こんなふうにきっぱり断ろう!シーン別紹介

10代でお酒を飲んでしまうきっかけは様々です。
友達、先輩や大人から誘われて飲んでしまう事を避けるために備えておきましょう。

友達/先輩からの誘い

SCENE1

友達の家に集まった時にちょっとくらいなら大丈夫だからと誘われる

SCENE2

今日は特別な日(入学、卒業、誕生日・新年会)だからと誘われる

SCENE3

友達との旅行中と誘われる

SCENE4

親の帰りが遅いから家で飲もうと誘われる

SCENE5

SNS(Twitter/Instagram/LINE)で友達から「飲もう」と誘われる

大人からの誘い

SCENE1

今日はお祝い(入学、卒業、誕生日、正月)だからと誘われる

SCENE2

家族で旅行中だから今日くらいは特別にと言われる

SCENE3

今日は親戚の集まり(冠婚葬祭)だからと勧められる

SCENE4

若いうちから鍛えておいた方がいいと言われる

SCENE5

もうすぐ大学生になるんだからと勧められる

他にも、お酒を飲んでしまいそうになるシーンはたくさん潜んでいる!

誘われてしまった時は、こんなふうにきっぱり断ろう!

断る基本ポイント きっぱりと意思を表示して断ること 身体への影響や法律を理由に使うこと

ダメだよ!学校で、
脳や身体に影響
あるって
教わったし。

20歳未満に
お酒を勧めた人が
罰せられる

んだよ。

今はダメだけど、
20歳になったら
飲もうよ。

これ以上テストの
点数を
落としたく
ない
から、
飲みたくないよ。

急性アルコール
中毒
には
なりたくないから、
やめておくよ。

ちょっとでも、
成長途中の
脳にも
身体にも悪い
から
飲まない。

成人が18歳に
なっても、
20歳未満の飲酒は
法律で禁止
されているから

10代だから
ジュース
にしておくよ。

これで十分
楽しめるし。

いくら
特別な日でも、
別に飲みたく
ないし。

みんながお酒を
飲むつもりなら、
参加しないよ。

お酒を飲むと、
親が悲しむ
から
飲まないよ。

部活に変な影響が
出ると嫌

だから、
20歳まで飲まない
様にするよ。

20歳未満の飲酒は、
法律で禁止されて
いるから
飲まない。